最近よく耳にする「iDeCo(イデコ)」って・・・

最近よく耳にする「iDeCo(イデコ)」って・・・

こんにちは。
鹿嶋チェリオ店の行方です。

最近、テレビや雑誌などでよく見聞きするようになった「iDeCo(イデコ)」
iDeCo?イデコ??なに???
って感じの方もまだまだいらっしゃるかもしれません。

「iDeCo(イデコ)」とは、個人型確定拠出年金の愛称で、
(indevidual-type Defined Contribution pension plan)が語源だそうです。
また、「iDeCo(イデコ)」の「i」には、“”私・個人“”を表し、“私の年金”という意味や、“いま・できる・こと”という語呂合わせで、皆さん覚えてみてください。

もともと、個人型確定拠出年金の制度はありましたが、2017年1月から、これまで加入対象外であった、公務員・専業主婦の方を含めて基本的に20歳以上60歳未満のすべての方が利用できるようになりました!!
このようなことから、テレビや雑誌などで話題になっていると思われます。

さて、、、
「iDeCo(イデコ)」(個人型確定拠出年金)のメリットは何と言っても、3つの税制措置があると言うことです。

★掛金が全額所得控除されること
→ 例えば毎月20,000円ずつ掛金を拠出した場合、税率20%とすると、年間48,000円の節税効果となります!!

★運用益も非課税で再投資されること
→ 通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、「iDeCo(イデコ)」の運用益は非課税です。

★受取るときも税制優遇措置があること
→ 一時金は「退職所得控除」、年金は「公的年金控除」という大きな控除が受けられます。

もちろん、メリットだけではなく、注意点などもありますので、詳しくはお近くの保険クリニックへ、ぜひご相談にいらしてください!!

2017年1月23日



求人情報