誰もがなりうる糖尿病!

誰もがなりうる糖尿病!

こんにちは!保険クリニック水戸店の青木です。
私は今妊娠7カ月なんですが、実は先月「糖負荷検査」という血液検査で、
基準値を大幅に超え、再検査になってしまいました!!
そういえば去年の秋に受けた健康診断で、HbA1cが基準値内ギリギリの5.4だった…。
(健康診断書の基準値は5.5以下となっていました)
5年前はもっと低かったのに…。
怖いので、自分のためにも今回は糖尿病について調べてみました。

  • 糖尿病とは?
    インスリンという血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)を下げるホルモンの働きが
    悪くなり、血糖値が高い状態が続いてしまう病気です。
    放置すると動脈硬化や心筋梗塞、壊疽(えそ)、失明などを引き起こします。
  • 日本人に多い糖尿病
    日本の糖尿病患者の9割以上が「2型糖尿病」だそうです。
    2型糖尿病は、10年くらいかけて徐々に血糖値が上昇した後、最後の1~2年で一段と上がり、糖尿病発症に至るケースが多いそうです。
    つまり、ある日突然なるわけではなくて、「予備軍」の期間が数年間もあるということ!
    じわじわと血糖値が上がっていても「歳のせいか…」なんて、あんまり気に止めないですよね…。
    でも!逆に言えば、「予備軍」の時期にしっかり対策すれば発病を防げるということです!
  • 病院に行かない人が多い
    ある統計によると糖尿病患者は、ここ10年間で200万人も増え、約1,000万人だそうです!!ちなみに茨城県の人口は約290万人。東京都で約1,300万人です。でも、定期的な治療を受けているのは約230万人と言われています。
    つまり、4人に3人は、治療もしないまま放置しているということです!!
    糖尿病も他の病気と同じで、早期発見・早期治療でより良い効果を得られるそうです。早めに気付いて治療したいですね。

0808

  • 早期発見のポイント
    では、どうすれば糖尿病を早期発見できるのでしょうか?
    最も確実な方法は、血液検査を含む健康診断を定期的に受けることだそうです。
    結果が『異常あり』の方は、「たまたまでしょ」なんて思わずに、すぐに医療機関で再検査しましょう!
    基準値内で『問題なし』の方も、毎年数値が上がっていたら、「糖尿病予備軍」の可能性があります!健診結果はちゃんと毎年残しておいて、チェックしましょう!
  • 健康診断は面倒だという方へ
    もっと手軽に検査したいという方へおススメなのが「検体測定室(ゆびさきセルフ測定室) http://navi.yubisaki.org/ 」です。全国約1,200箇所の薬局などで、原則事前予約なしで受けられます。数分~10分程度で受けられて、注射よりも痛みも少ないし、ワンコインぐらいで受けられるみたいですよ!
    県内にもたくさんあって、水戸・鹿嶋・那珂などにもあるようです。
    薬局によっては、コレステロールや肝機能なども調べられるので、上手に活用して生活習慣病予防に繋げましょう!以上、糖負荷検査の再検査結果待ちの「糖尿病予備軍」青木よりレポートでした!【参照】
    ・オリックス生命保険株式会社「AGENCY NEWS No.94」
    ・糖尿病ネットワークhttp://www.dm-net.co.jp/
    ・検体測定室(ゆびさきセルフ測定室) http://navi.yubisaki.org/
    ・茨城県HP http://www.pref.ibaraki.jp/index.html
    ・東京都の統計http://www.toukei.metro.tokyo.jp/index.htm

2016年8月10日



求人情報