お財布と目的

お財布と目的

皆さまこんにちは!
鹿嶋チェリオ店の中根でございます。
だんだん暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか??

今回はお財布の話しをしたいと思います。

お金の管理をするには『口座』を4つに分けると良いとされています。
ですが口座を4つも管理するのは大変です。
では『お財布』を4つに分けてみてください。
と、言っても本当にお財布を4つ用意するのではなく
目的別にお金を分けましょう、という事です。

  1. 固定費(住居費、水道光熱費、保険料、通信費など毎月あまり変わらないお金)
  2. 必要費(食費、日用品など生活のためのお金)
  3. 娯楽費(趣味やお小遣いなどのためのお金)
  4. 貯蓄

あくまでも一例ですが、お金を分けることで自分が何にいくら使っているのか把握しやすくなります。

また、同じ『貯蓄』の中でもさらに

  1. 純粋に貯める
  2. 増やす

増やす中でも

  1. 円で増やす
  2. 外貨で増やす

このようにお金を分ける事で1つだけのお財布よりも少しでも多く増やしたり、
将来物価が上がったときの対策もできます。

貯蓄も『目的別』にしてみませんか?
『詳しく知りたい!』という方は是非お待ちしております!

2016年7月11日



求人情報