ダイエットに要注意

ダイエットに要注意

皆さま。こんにちは。
鹿嶋チェリオ店の行方です!

今日のテーマは、、、“ダイエットとイライラ”についてです。

最近の保険は、煙草を吸っていない人や、BMI(身長と体重のバランス)の数値によって、
保険料が割引になる商品があったりします。

少し前にいらっしゃったお客様の中に、ご自身でインターネットでお調べになり、半年前からダイエットをして保険の加入に臨んだ。。。なんで方もいたくらいです!!

何を隠そう、私も夏に向けて、増えてしまった体重を戻す計画中です(;一_一)

即効性のある、炭水化物抜きしようかな??
なんて安易に考えていた私に、某保険会社からのメルマガが、、、。
ちょうど、ダイエットについての話題でしたので、少し抜粋したいと思います!!

まずは、こちらのチェック項目をやってみましょう!!
□過食や拒食で、炭水化物の摂取量が極端
□少しのことでイライラする
□怒りが爆発すると、抑えられない
□日中とても眠い
□疲れやすい
□何かを判断したり、決断することができない
□ルーティンワークはこなせても、新しい仕事にとりかかるのが億劫
□締め切り、ノルマなどのストレス環境で、がんばれない
□頭痛がある
□胃腸が弱い
□アレルギーがある
□物忘れがひどい
□「死にたい」「死ねたら楽だ」などと考えることがある
□幻聴や幻覚があると思う
□抗うつ剤などの薬では改善がみられない

さてあなたはいくつチェックがありましたか??
チェックが多い人ほど、、、、「低血糖症」の精神症状が出ている可能性が高いようです。
「低血糖症」
聞いたことはありますか??

低血糖症とは、体が必要とする等室が十分に供給されないことで起こる不調の事です。

身体的な症状としては、頭痛やふらつき、動機、手足の震え、慢性的な疲労や思考力の低下などなど、、。
体全体の血統のうち20%~30%が能で消費されるため、血統が下がると、感情や精神面に不調が出やすいのも特徴だそうです!!

原因としては様々あるようですが、近年では、糖質の過剰摂取や極端な摂取制限による症状が増えているそうです(+o+)

糖質制限ダイエットなど、巷で流行っているものもキチンと正しい方法でやらないと、逆に健康を害することになってしまうのですね。何事もバランスよく、、が大事です。
気をつけてダイエットしなきゃ!!

皆さんも、健康的に体も保険料もダイエットしてみませんか??

2016年6月13日



求人情報