退職貧乏か安泰老後か・・・

退職貧乏か安泰老後か・・・

こんにちは。
鹿島チェリオ店の行方です。

このブログの中でも何度か話題になっている、老後問題・・・。
先日、気になる記事と出会いました。

晩婚化の今、50代は教育費のピーク!!
「50代は老後資金のため時」という、長らく語り継がれてきたゴールデンルールが崩壊しつつある。
というものでした。

確かに、店舗にご来店されるお客様の中にも、お子様の仕送りが大変で、自分たちの老後どころではない。なので、保険を見直しに来たのよ。。。(;一_一)
という様な方々もたくさんいらっしゃいます。

日本女性が第一子を出産する年齢の平均は30.4歳。
30年前から約4歳上昇しているようです。
(自分の年齢に置き換えると、かなり遅れを取っていますが、、、)
夫の年齢が3歳上と仮定すると、第一子が大学を卒業する時には、夫の年齢55歳。
第二子がいれば、定年直前まで教育資金がかかることになります!!!

お子様の教育資金を貯める保険の代表的なものといえば、学資保険が一般的に知られていると思います。
もちろん学資保険だけでは不十分な部分は預貯金で賄うことになると思いますが、効率の良い貯蓄の方法や、老後資金の貯蓄なども、保険でできることを知っておくことが大切です(^^)/

老後に不安に思うことがあれば、早い段階から時間をかけて備えることをおススメします。
自分で見て聞いて経験してみないとわからないことは、意外と多かったりします。

ぜひ保険クリニックへ足を運んでみてください。



求人情報