様々な控除について

様々な控除について

皆さん、こんにちは。
鹿嶋チェリオ店の行方です。

もう季節は秋!!
そろそろ、皆さんの職場などでも生命保険料控除書類の提出時期ですね。
この時期になると、皆さん書き方がわからない、、そもそも控除ってなんですか??というようなご連絡をたくさんいただきます。

今回は、よく耳にする生命保険料控除と似ているようで、もっと大きな効果のある所得控除のお話です。
(生命保険料控除は、皆さまよくご存じかと思います(*^_^*)
ご参考までに⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/premium.html

お客様との話で勘違いをされている方もいますので、ここでおさらい☆

所得控除される=「支払うべき税金がやすくなる」事ですので、支払った保険料分が「現金で戻ってくる」 わけではありません(^^)/

「年末調整でお金がもどってくる」という表現が、サラリーマンの間ではよく使われますね。
給与所得者の場合、所得税が月々の給料から天引きされるのですが、ここで毎月支払っている所得税の額は、あくまで「概算」になってしまいます。なぜなら、一年が終わってみないと「その年の控除額」が、はっきりしないからです。最後に各種控除を当てはめて再計算、調整するしかないのです。
これをよく耳にする「年末調整」といいます。
この際に【実際に算出された所得税額よりも、多く天引きされてしまっていた】額について、納税者に還付されるというわけです<(_ _)>

所得税は、所得金額によって税率が定められているため、生命保険料控除などで計算された金額が、所得から控除(差し引く)することができます。
そのため、同じ税率をかけても税金が少なくなるという感じなんですね!!

この所得控除を利用しない手はありません!!

あまり知られてはいませんが、上記にある生命保険料控除とは別枠で、支払った保険料の全額が所得控除の対象となる年金商品があるのをご存知ですか??

「全額所得控除」のほかにもいくつかの税制優遇が受けられます。
もちろん、デメリットや諸条件がありますので、ご興味のある方は是非保険クリニックへ足をお運びください(*^_^*)



求人情報