個人賠償保険ってなに?

個人賠償保険ってなに?

保険クリニック水戸店 損保担当中島です。

今回は個人賠償責任保険についてです。
私たちが日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償義務を負う可能性があります。
私たち個人がこうした事故やトラブルで法律上の損害賠償責任を負った際、対応する保険がこの「個人賠償責任保険」です。

どういった事故例があるの?
・子供が自転車で誤って他人をケガさせてしまった。
・マンションで洗濯機の排水ホースが外れて、下の部屋の壁や家財を濡らしてしまった。
・飼い犬が他人を噛んでしまって治療費を請求された。
・スノーボードをしていて他人を怪我させてしまった。
・・・など、日常生活中に起こる事故はたくさんあります。

個人賠償責任保険、どうやって加入すればよいか?
火災保険や自動車保険、ケガの傷害保険に特約として付帯するのが一般的です。
火災保険や自動車保険に付帯していても、それを解約してしまうと特約の部分も解約になってしまうのでご注意下さい。

月々の掛け金はいくらくらい?
補償額1億円ですと、月々100円前後くらいと非常に安価です。

個人賠償責任保険の対象となる人は?
・本人
・配偶者
・同居の親族
・生計を一にする別居の未婚の子(仕送りを受けている一人暮らしの学生など)
※一人ひとりにかける必要はないので、同居の親族間で補償が重複している場合もあります。

あまり使う機会がないとは思いますが、保険は万一の時に使うものです。
保険料もお安いので、高額賠償が発生する前に必ず加入して頂くことをおすすめします。
小さなお子様がいらっしゃる方や、ペットを飼っていらっしゃる方、アパートやマンションに住んでいる方などは、特に付帯もれがないか確認してみて下さい。



求人情報