自動車事故が起きてしまった時の対処方法

自動車事故が起きてしまった時の対処方法

こんにちは、保険クリニック水戸店 損保担当の中島です。

今回は自動車で事故が起きてしまった時の対処方法をお伝えします。
事故が発生したら・・・

◎負傷者がいないか確認
ケガをされている方がいたら、まずはその方の救護を優先します。
必要であれば救急車を呼びましょう。

◎二次被害防止のために、車を安全な場所に移動
自走可能な場合、交通の邪魔にならない安全な場所まで車を移動します。
レッカーが必要な場合は保険会社のレッカーサービスを呼びましょう。

◎警察へ連絡
交通事故を起こしてしまった場合、警察に連絡する義務があります。

◎保険会社もしくは保険代理店へ連絡
警察に連絡したら、次は自分が加入している保険会社へ連絡します。
その際、決して相手方と示談交渉はしないで下さい。全て保険会社同士で行います。

◎お互いの連絡先を交換する
警察が来るまでの間に、相手の氏名、住所、電話番号、車のナンバー、加入している保険会社を確認します。
必ず免許証等で確認してください。

◎警察の指示に従う
警察が到着したら、警察の指示に従います。

以上が自動車事故が起きた時の流れとなります。
まずは深呼吸をして落ち着いて行動することが大切です。
また、自分がどこの保険会社の保険に入っているか、
万が一の時の緊急連絡先はどこにかければよいのかを事前に確認しておきましょう。



求人情報