相続はお金持ちだけの問題だと思っていませんか?

相続はお金持ちだけの問題だと思っていませんか?

「相続対策はしていますか?」との問いに対して、
「うちは財産が無いから問題ない」とか「借金しかないから関係ない」と答える方もいらっしゃいますが、本当にそうでしょうか? 

以前、このような話を聞いたことがあります。

ある個人事業主の方が亡くなりました。
不況の煽りを受けて多額の負債を抱えていたため、担保に入れていた自宅と土地は債権者によって差し押さえられてしまい、残された遺族は途方に暮れておりました。

ところが、その個人事業主の方は、奥様を受取人と指定した生命保険に入っていたことが分かりました。
債権者は、その保険金も個人事業主の相続財産だと考え、差し押さえようとしました。
しかし、その保険金は差し押さえられることなく、奥様は無事に保険金を受け取り、再出発をすることができたということです。

これはなぜでしょうか?

実は、死亡保険金は受取人の固有の財産となるので、債権者も手を出すことはできないのです。

上記の例以外にも、生命保険には、相続対策資金(相続税、財産分け資金)としての利用や法定相続人の非課税の特典など、相続対策上有利になることが多数あります。

詳しくは、弊社担当者にお気軽にご相談下さい。

相続はいつか必ずやってきますが、いつ起こるか分かりません。
起きてから困らないよう、今のうちに対策をとりましょう。
起きてからでは遅すぎますよ。

2014年2月24日



求人情報