日本の将来人口推移

日本の将来人口推移

こんにちは!常陸大宮ピサーロ店 友部です。夏も終わり、日に日に涼しくなってきました。お風邪など召されませんようお気をつけください<(_ _)>
さて、今回のテーマは「日本の将来人口推移」についてです。

よく高齢者社会と聞きますが、実際のところどのようになっているかしら?と思いませんか。国立社会保障・人口問題研究所から調査結果が公表されていました。
この調査結果によると、48年後の平成77年(2065年)には、日本の
人口は8,808万人となり、その約4割(38.4%)が65歳以上になると
のことです。約4割が65歳以上となると、現在にあてはめると、現役世代の1人が
1人の老後を支えなければならないということになります。
想像するだけで恐ろしい未来像です。

公的年金支給年齢も引き上げられてますし、退職年齢も伸びてきているようですね。
必然的に65歳以降も働かなければならない時代が来るのかもしれません。
体力的に自信のある方でも、若い方々も数十年後の自分を想像しておかれると良いかもしれません。元気で長生き!ワクワクした人生を送るために今やれることは何か!を考えておく事も必要な時代ではないでしょうか。
最近来店頂く20代の方々も将来の為に、貯蓄をお考えの方が大変多くなってきたと感じます。
私が20代の頃は考えていなかったな~と関心するばかりです。
将来をワクワクするために、貯蓄の話が聞きたいという方はぜひお近くの『保険クリニック』へお越しくださいね。



求人情報