『国民年金』と『年金定期便』

『国民年金』と『年金定期便』

皆さまこんにちは!
保険クリニック鹿嶋チェリオ店の中根でございます。
今回のテーマは、皆さま毎月毎年支払っている、年金についてです。
「年金?そんなの今更知ってるよー!」という方も、新しい情報もお伝えするのでお付き合いいただければと思います。

・国民年金とは?
国民年金は20歳になったら誰もが加入する保険制度で、老齢を迎えたときや、病気やケガなどで障害者になったときに年金が支給されます。
たまに介護年金との区別があいまいになっている方もいらっしゃいますが、介護年金は
40歳からの加入で、公的介護認定を受けたら年金を受け取れます。この違いを覚えてしまいましょう!

国民年金の保険料は所得や収入に関わらず一律で金額が決められていて、29年4月~30年3月までの金額は、16,490円です。
65歳になった時に受け取る『老齢年金』ですが、国民年金保険料を納めた期間が通算で25年以上なければ年金を受け取ることはできませんでしたが、29年8月1日から、25年以上から10年以上に短縮されました。
これにより、保険料免除などを受けていて、保険料納付期間が25年以上なかった人たちも受取りやすくなりました。

この納付期間や、今までに支払った金額を確認できるのが『ねんきん定期便』なのです!
ねんきん定期便は毎年一回、誕生月に送られてきます。
今までは捨てちゃってた!と、いう方も一度はご覧になってみてくださいね。
見方が分からない、という方もお近くの保険クリニックまでお越しいただければ
私たちがお手伝いさせていただきます!



求人情報